FX・CFD・証券取引のことならマネーパートナーズ -外為を誠実に-

米雇用統計

このページでは米雇用統計の情報・履歴を掲載しています。

2020年5月12日

さらに“大幅悪化”も、今月も“巻き戻し”が先行…

講師:武市 佳史(当社アナリスト)

 注目の米4月雇用統計は、非農業部門雇用者数/失業率共に“見たこともない数値(△2050万人/14.7%」”となりました。しかしながら事前予想(△2200万人/16.0%)ほどは悪化しておらず、センチメントは今月も“逆に改善”しています。

 先月に続く大幅雇用マイナスは、「パンデミック(世界的流行)→米国経済悪化」を如実に示す結果といえます。しかしセンチメントは発表前から“悲観”に傾斜しており、すでに“織り込んだ”印象もあります。

 「ピークアウト→経済活動再開」への思惑に傾斜しやすい状況下、“どこまで戻せるか”が目先の焦点となりつつありますが、それでもまだ“払拭”したわけではありません。根強い「感染拡大・第2波」への警戒感共々、まだまだ予断を許さない展開は続きそうです。

4月米雇用統計

2020年05月12日更新

4月米雇用統計の予想と結果

前回(訂正) 予想 結果
非農業部門雇用者数変化 [前月比] -70.1万人
(-87.0万人)
-2200.0万人 -2050万人
失業率 4.4% 16.0% 14.7%
平均時給[前月比] 0.4%
(0.5%)
0.4% 4.7%
平均時給[前年同月比] 3.1%
(3.3%)
3.3% 7.9%

最新の発表数値は経済指標カレンダーをご覧ください。

米雇用統計発表時のレート推移(Bid)

最高値 最安値 高安差
レート差異

※米雇用統計発表前後30分間のUSD/JPY Bidレートより、期間中の最高値、最安値とその差を掲載しています。

過去の米雇用統計数値

非農業部門雇用者数変化 [前月比]
結果
(予想)
失業率
結果
(予想)
平均時給[前月比]
結果
(予想)
平均時給[前年同月比]
結果
(予想)
2020年3月 -70.1万人

-87.0万人
(-10.0万人)
4.4%
(3.8%)
0.4%

0.5%
(0.2%)
3.1%

3.3%
(3.0%)
2020年2月 27.3万人

27.5万人
(17.5万人)
3.5%
(3.6%)
0.3%
(0.3%)
3.0%
(3.0%)
2020年1月 22.5万人

27.3万人
(16.0万人)
3.6%
(3.5%)
0.2%
(0.3%)
3.1%
(3.0%)
2019年12月 14.5万人

14.7万人
(16.4万人)
3.5%
(3.5%)
0.1%
(0.3%)
2.9%

3.0%
(3.1%)
2019年11月 26.6万人

25.6万人
(18.0万人)
3.5%
(3.6%)
0.2%

0.3%
(0.3%)
3.1%
(3.0%)
2019年10月 12.8万人

15.6万人
(8.9万人)
3.6%
(3.6%)
0.2%

0.4%
(0.3%)
3.0%

3.2%
(3.0%)
2019年9月 13.6万人

18.0万人
(14.5万人)
3.5%
(3.7%)
0.0%
(0.3%)
2.9%

3.0%
(3.2%)
2019年8月 13.0万人

16.8万人
(15.8万人)
3.7%
(3.7%)
0.4%
(0.3%)
3.2%
(3.1%)
2019年7月 16.4万人

15.9万人
(16.4万人)
3.7%
(3.7%)
0.3%
(0.2%)
3.2%

3.3%
(3.1%)
2019年6月 22.4万人

19.3万人
(16.0万人)
3.7%
(3.6%)
0.2%

0.3%
(0.3%)
3.1%
(3.2%)

※翌月の発表時に訂正が入った数値に関しては、訂正後の数値も掲載しています。


このページの先頭へ